熟女掲示板を使って可愛い女性をセフレにできました

僕は熟女掲示板を使って、ショートカットのかわいい熟女をセフレにすることに成功しました。

彼女は芸能人の誰かに似ているような気がするんですよね。

ももいろクローバーZのメンバーの誰かじゃないかなと思いますね。

セフレの年齢を考えたらメンバーの母親に似ている、と言ったほうがいいかもしれませんけどね。

年上の熟女がかわいいのはなんかいいですよね。

はじめて彼女に会ったとき、待ち合わせた場所で待っていると、近づいてきた熟女がかわいくて、彼女が約束の人だったらいいなと思ったんですね。

すると、その熟女が約束の相手だったので、思わず「かわいい!」と口走ってしまったんですよ。

彼女は少し恥ずかしそうに「そんなことないですよ、でもうれしい」と言ってましたね。

その恥じらう姿がまたかわいかったんですよ。この時点で僕は半分くらい勝利宣言でしたよ。

そしてこの後完璧な勝利宣言になりましたね。

そのデートの日は天気が良くて、暖かかったので待ち合わせ場所の公園でしばらく休むことにしました。

並んでベンチに座って話していると、いつの間にか手をつないでいましたね。

僕の手のほうが下になっていたから、彼女のほうから手をつないできましたね。

話に夢中になっていたので、そこのところを覚えていないんですよね。

彼女は見とれるのに十分な顔をしていたのもありますね。

お互いに見つめあって手をつないで、なんだか恋人同士のようでしたよ。

本当はセフレになろうという二人なのにね。

僕はフリーなので、彼女と本気になっても問題ありません。ただ、彼女のほうがフリーかどうかまだ分かりませんから、いまのところは体だけの関係で満足しないといけないのが歯がゆいですね。

手をつないで語り合えば、手をつないでホテルに行くことになるのが自然な流れでした。

熟女掲示板で何人もセフレを作ってきた僕なんですけど、エッチをする前からこんなにラブラブになったのは初めてかもしれません。

ホテルに入ったら彼女と濃密なキスをしました。

舌を絡めてべちょべちょ音をたてながらのキスでしたよ。

ベッドの上で二人が繋がってからもべちょべちょキスをしながらだったんですね。

腰だけをゆっくり動かして少しでも彼女と愛し合う時間を長くしようと思いましたね。

名残惜しくて、終わってからも賢者タイムとは無縁でしたよ。

べちょべちょキスしながらしばらく彼女と触れ合っていました。

コメント